スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIAM 高格付インカム・オープン(毎月決算) 『愛称 : ハッピークローバー』の今後はどうなる??

DIAM 高格付インカム・オープン(毎月決算) 『愛称 : ハッピークローバー』の今後はどうなる??


本日はDIAM 高格付インカム・オープン(ハッピークローバー)について、
今後の基準価額の推移や予想などを話そうと思っています。

2012/03/14現在

1万口あたり基準価額:7941円
1万口あたり毎月分配金:45円
純資産:458,153百万円


↓↓過去3年間の基準価
額の推移↓↓
チャート

まずはこの投資信託の概要を説明します。


高格付資源国の公社債に投資する。投資対象となる公社債は、国債を中心に信用力の高いAA格以上の格付けを取得しているとともに、流動性の高い銘柄とする。主な投資対象国はカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ノルウェーです。


基本国別投資比率では、カナダ45%、オーストラリア35%、ニュージーランド10%、ノルウェー10%とカナダ・オーストラリアの比率が高いことは特徴の一つです。


カナダはニッケル、ウランの生産量が世界2,3位です。オーストラリアはボーキサイト、鉄鉱石の
生産量は世界1,2位です。ノルウェーは天然ガスの輸出量が世界2位、原油の生産量は世界で1位です。



相対的に高い金利水準と資源国通貨の上昇を期待するのがこのハッピークローバーなのです。


オーストラリアを例にとると、中国の景気が良くなれば中国に多くの資源を輸出している
オーストラリアの輸出量が増え、オーストラリアも経済活動が活発になる事になり、
景気が良くなれば当然その国の通貨も上昇するのが普通なので、豪ドル高となります。

当然通貨が高くなれば基準価額の上昇につながりますよね♪


最近豪ドルが伸び悩んでいるのは、ヨーロッパ圏の問題で逃げた資金の受け皿として豪ドルが
上昇していましたが、ギリシャの追加金融支援の話など少しずつヨーロッパ圏での良い話がでてきて
向かった先の豪ドルからヨーロッパへ戻っているからです。

一時期は円:ユーロで90円台というのがありましたが、現在は108円くらいですもんね!!
いかにユーロに資金が戻ったかがわかります。


基準価額の推移を見ても、さすが先進資源国に投資しているだけあって基準価額が安定していますね♪
分配金利回りは他の投信に比べ7%と高いほうではありませんが、中長期的に安定して保有する分には
このハッピークローバーはとてもお勧めだと思います。



↓↓本業でも副業でもネットショップ運営を考えている方は是非ご覧ください↓↓


↓↓スマホ?↓↓



スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめteみた【証券マンのお得情報配信ブログ】 from まとめwoネタ速suru
DIAM 高格付インカム・オープン(毎月決算) 『愛称 : ハッピークローバー』の今後はどうなる?? 本日はDIAM 高格付インカム・オープン(ハッピークローバー)について、 今後の基準価額の >>READ

2012.03.19

登録ブログランキング
ポチっと応援お願いします☆
ブックマーク
プロフィール

ひろCEO

Author:ひろCEO
証券会社で勤務している『ひろ』です。株式・投信や相場状況の事や証券とは全く関係のないお得情報などを配信します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問ありがとうございます!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
他証券サイト
お気に入りリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。