スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投信④ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(杏の実)

今日はハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン毎月分配型(愛称:杏の実)

について、また今後どうなるかについて話していきたいと思います。




まず初めに、このハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(以下、杏の実)

は、オーストラリア・ドル建ておよびニュージーランド・ドル建ての公社債等に投資をし、

その収益を、投資家に毎月分配金として支払う投資信託です。



11/29現在

1万口あたりの基準価額:6934円
1万口あたりの分配金:毎月70円

です。年間の分配金利回りは12.1%くらいあることになります!!



今まで話したことがあったゼウスや短期豪ドル債OPよりは分配金利回りは若干低いです。
まぁ分配金利回りが高いということは、それなりのリスクも当然あるということなので、
なんとも言えないですけど…



現在の杏の実の状況や今後どうなっていくと思うか
話していきたいと思います。


お得情報はこちらから



まず、僕は証券会社に入った当初に杏の実を勉強して販売していました。
多少あの頃から見ると、基準価額(たしかあの頃は8000円くらいだった)は下落しましたが、
他の投信に比べればやはり下落率は半分くらいでしょう。


やっぱり強いですねオーストラリア関係の投信は(^_^)/~
あっ!ニュージーランド・ドル建ての公社債もこの杏の実に含まれていますが、
比率は大体6%くらいです。94%はオーストラリア建ての公社債で運用されています。


またその公社債はAA格付け以上とする事を基本としています。

※ムーディーズやスタンダード・プアーズ、フィッチ
といった格付け会社が各債券の格付けを行っています。
AAAが一番最高位でAA+・AA・AA-~~Dまである。


要するにその債券の信頼性を示す数値です。
AA格以上が基本ということは、信頼性が高い債券に投資をしているということです♪





上記のグラフは折れ線グラフが基準価額の推移(左目盛り)
棒グラフは純資産総額の推移です。(右目盛り)



下記のグラフは1年間の豪ドル:円の為替チャートです。

チャート

豪ドル:円で4月時点より10円前後円高になりましたね(>_<)
これが基準価額が下落した大きな要因となっています。


豪ドル:円で円高になった理由としては、今回の欧州問題が挙げられるでしょう。
欧州問題により、ユーロ圏や新興国からリスク回避として逃げてきた資金は、
日本の円を買い、円の価値が高くなってしまったといえます。


今後の杏の実

基準価額が上昇する為には豪ドル高の円安にならなければならないです。
要するにオーストラリアに資金が集まらなければ豪ドル高にはなりません。
現在政策金利は4.5%。6日後に政策金利をまた発表しますが、
たぶん4.5%のまま据え置きでしょう。

今後の為替相場としては豪ドルは、先進国通貨の中では高金利であるとともに、
資源国通貨であるので、資金は集まりやすいと思います。


オーストラリアは経済規模がそこまで大きくないため、金融ショックが生じると
一時的に大きく下落する場合があるかもしれませんが、これさえ回避できれば
豪ドル高は続くと思います。

要するに今の欧州財政問題が少しずつ解決すれば、豪ドル高に繋がるということです。


この杏の実は、1万口あたり分配金が設定来(2003/6/13設定)6255円でています。
現在の基準価額(11/11/29)は6934円なので分配金を合わせると、
1万口保有していた方(設定された時の購入は必ず1万口1万円)は現在13189円
になっていることになります。


過去の名機で思い出すあの興奮





スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


登録ブログランキング
ポチっと応援お願いします☆
ブックマーク
プロフィール

ひろCEO

Author:ひろCEO
証券会社で勤務している『ひろ』です。株式・投信や相場状況の事や証券とは全く関係のないお得情報などを配信します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問ありがとうございます!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
他証券サイト
お気に入りリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。