スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)

2011/11/21
こんばんわ

今日はグローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)について話したいと思います♪

まずこのグローバル・ソブリン・オープン(以下グロソブ)は97年12月に設定され、
毎月決算型・3ヶ月決算型・1年決算型とあり、1番人気が毎月決算型です。
純資産残高は2兆円超えと日本一の残高を誇っていましたが、2兆円割れたみたいですね。
僕が証券会社に入る前は、6兆円近くのときもあったみたいです。

以前に新光US-REIT OP(ゼウス)の話をしたことがありますが、ゼウスの純資産残高は、
7000億円程度です(#^.^#)
7000億でも数ある投信のうち、上から10番目には入っているので、
いかにグロソブを保有している人が多いかわかります。

まぁ毎月分配型投信の人気に火をつけた投信ですからね(^_^.)
投信を保有していて、グロソブを知らない人はいないでしょう

グロソブの内容はというと


無料で資料を請求!



グロソブは、格付けの高い先進国の債券を主要投資対象として運用を行っています。
現在の基準価額・1万口あたりの分配金は、

2011/11/18 
基準価額 1万口あたり4,821円
分配金  1万口あたり毎月35円

分配金利回りは8.7%くらいです。現在発行されている投信の中では分配金利回りは低めだけど、
やっぱり預貯金よりは高いですよね!!

まぁそれなりのリスクがあってですから(^_^.)

ポートフォリオの構成は国だと、
アメリカ、カナダ、オーストラリア、ドイツ、ベルギー、スペイン、オランダ、フィンランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、イギリス、日本etc…
の国債で構成されています。

欧州危機で運用成績の悪化したグロソブは、以前はイタリアやギリシャ、ポルトガル等の欧州の国債も保有していたが、
今回のギリシャから始まった欧州危機により売却している。

通貨別の構成比率を見ると、以前は40%前後占めていたユーロが20%にまで減っている。
確かに現時点でのユーロ保有は危ないからなー(>_<)

ギリシャから始まり、イタリアやスペインに飛び火した欧州債務問題により、
運用戦略の見直しを迫られているんだろうな(=_=)

しかも現在はかなりの円高傾向…
円債の比率を抑えているグロソブは、円安に期待する投信なので、
円高になるとどうしても基準価額が下がってしまいますね(>_<)

また運用成績の低迷で、大半が特別分配金になってしまっているし、
もしかしたら運用成績の悪化によって分配金引き下げられるかもだし…

グロソブの現状はあまりよくないと言えるでしょうね(^_^.)

無料で資料を請求!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


登録ブログランキング
ポチっと応援お願いします☆
ブックマーク
プロフィール

ひろCEO

Author:ひろCEO
証券会社で勤務している『ひろ』です。株式・投信や相場状況の事や証券とは全く関係のないお得情報などを配信します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問ありがとうございます!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
他証券サイト
お気に入りリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。