スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州債務問題の早期解決をドイツ政府否定!!日経平均反落(>_<)

10/18日大引け
日経平均8741.91円 前日比-137.69円で取引を終了。

昨晩のNY市場はダウ平均-247.49の2週間ぶりの大幅安です。
その背景はというと…
  1.  NY連銀製造業指数が発表されたが、市場予想を下回ったこと。
  2.  欧州債務危機が早急に解決に向かうであろうとの楽観的な考え方をドイツ政府が否定したこと。
これを受けて朝方の日経平均も売り先行でスタート。

また午前中に中国のGDPの発表があったが…

iTunes Store(Japan)


7~9月期のGDPは前年同月比9.1%の増加と4~6月期の9.5%成長から減速、市場予想を下回り
中国市場も下落幅を拡大、午後に入り中国市場の下落を見て日経平均は安値圏での膠着状態。結局137円安で取引を終了する形になった。


最近の下落幅が大きかった分、戻していた6301コマツもさすがに今日は利食いに押され、1740円-43円。

ネット関連株の3632グリーや2432DENAも全面安。

昨日引け後に中間決算発表を行い通期営業利益を下方修正した6506安川電機は617円-10円。また昨日業績を下方修正した6101ツガミ後場に入ってから10%以上の上昇で387円+36円。


東証一部の売買代金概算は8400億円を割り込み、連日で今年最低を更新。
東証一部の値上がり銘柄数は217社、値下がり銘柄数は1,353社だった。

やはり現状の日本株市場は海外株価の動向で全て決まってしまうというやりにくい相場ですね(>_<)


けど、8月や9月に見られたような過度なリスク回避姿勢は投資家の方々から感じられないような気がします。
下がった時ほどチャンス!!まぁリーマン・ショックを経験した投資家の方々はこんなこと言っても恐怖心の方が先に出てしまってなかなか手が出せないですよね(+_+)事実、私のお客さんも、慎重になりすぎて全く動かなくなった(株式の売買をしなくなった)方は山ほどいますから((T_T)

この相場状況、かなり厳しいけど、なんとか試行錯誤しながらお客さんの資産運用の為に頑張ります(^_^.)


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


登録ブログランキング
ポチっと応援お願いします☆
ブックマーク
プロフィール

ひろCEO

Author:ひろCEO
証券会社で勤務している『ひろ』です。株式・投信や相場状況の事や証券とは全く関係のないお得情報などを配信します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問ありがとうございます!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
他証券サイト
お気に入りリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。