スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんわ~☆

こんばんわ~♪

最近はあまりブログを更新できなくてすみません(>_<)

今日のグリーはすごかったですね!!
一気に2200円近くまで上がりました
日経平均はあまり動かない中、SNS系が大きく動いていましたね。


今日の朝、日経新聞を読んでいる時に、mixiの上方修正の記事が出ていたので
SNS関連銘柄などが動きそうだな~って思ってました。



成長分野としての期待で買われる銘柄なので、他の銘柄よりも決算内容とかに敏感に反応する気がします。
また、facebook上場での話題性、株価が下がりすぎていたので自律反発、


今日は大きな陽線をつけているので、チャート的にもいい感じです☆


SNSの個別課金の問題などありますが、私個人的にはまだまだ成長していく銘柄の一つだと思います。

◆グリーの三ケ月間チャート

チャート

チャート上、底値付近での陰線を大きな陽線で包み込むような形になると、株価は上がるとされています。

グリー良いのではないでしょうか?
スポンサーサイト

豪ドルの今後の展開はどうなのか?

こんばんわ(^_^)/~

今日は日本人が大好きな豪ドルの今後はどうなるか?豪ドルの見通しを話していきたいと思います!!



まず日本人が豪ドルを好きな理由として、「高金利通貨」「資源国通貨」が挙げられますね!!
現在のオーストラリアの政策金利は4.25%。日本はゼロ金利…
また世界各国に鉄鉱石やボーキサイトなどを輸出している資源国。


中国が最大の輸出国であるので、中国の良い話がでればオーストラリアもつられる形に
なっています。


2011年の10月には1豪ドル:73円くらいまで下落し、そこからは徐々に回復し
現在は1豪ドル87円くらいです。



まず昨年なぜ豪ドルが下落したかというと、欧州問題が原因です。

簡単に言うと、豪ドルを買っていた投資家の方々は世界景気が減速する中
リスク回避の為に豪ドルを売却したからです。要するに不安になったので手元にお金を戻したわけです。


当然売却する人が増えれば通貨の価値は下がってしまうので、円高の豪ドル安になったわけです。
ここ最近豪ドルが上昇してきたのは、欧州問題に少しづつ光が見えてきた事。


今回ギリシャは第2次金融支援を受けることが決定し秩序あるデフォルトという形になりました。
少しずつ世界景気が回復してきているのではないかと思う投資家は再度豪ドルに資金を回します。


ここ最近の豪ドルの上昇はこのような背景がありました。



しかしここ最近また豪ドルが下落基調です。3月19日には1豪ドル88円を超えていましたが
85円台まで下落し本日は87円くらいで推移していました。


豪ドルが下落基調の理由とは?


3月20日、豪英系幹部の資源大手BHPビリトンの幹部が最大の輸出先である中国の
景気減速を懸念する発言をしたことで豪ドルは急落しました。
またオーストラリア準備銀行が政策金利を引き下げる可能性があるとの思惑も
豪ドルに下押し圧力をかけています。



あと世界的な株価の調整も豪ドルが売られている1つの原因です。
最近は世界的に株高基調だったので、ここ数日間は一服しているようなかんじ。


当然株価が下がれば、リスク資産は回避する方向になるので豪ドルが売られる要因に。



ただ豪ドルが他の通貨に比べ堅調に推移してきたのは高金利を好む日本人のおかげ。
その証拠に私がブログで紹介している「短期豪ドル債OP」や「杏の実」といった投資信託
に大量の個人マネーが流入しています。


短期豪ドル債OPは昨年初めから純資産は4500億円も増え、一時1兆3000億円を超えました。
杏の実も1兆円近くに拡大しました。
日本人が投信を通じて保有する豪ドル債は2月末で4兆8118億円までになりました。
FXでも日本人は一貫して豪ドルを買い越してきましたしね(^_^.)


日本人の豪ドル投資は為替市場の規模からして過大との声もありますし堅調に推移しているのは
日本の個人マネーが流入しているからです。


豪ドルは割高だという気配を感じてきたのか、ここ最近は豪ドル型の投信にも利益確定の売りがでたり
しています。

豪ドル相場は当面、株価や中国の情勢、金融政策への思惑に振り回されそうです。



スマホ?↓↓


最新・ギリシャ問題について

最新・ギリシャ問題について


とりあえず当面のギリシャの無秩序な破綻には歯止めがかかった形になりましたね!!
わかり易い記事が朝日新聞にあったのでぞうぞ!!




民間投資家に債務(借金)返済の一部免除を求めていたギリシャ政府は9日、
元本(額面)で1720億ユーロ(約18兆6千億円)の国債をもつ投資家が要請に応じたと発表した。
元本全体の83.5%にあたり、目標の90%には届かなかった。
このためギリシャ政府は、要請に応じない投資家がもつ国債の元本も強制的にカットすることを決めた。

 

一部の投資家にとっては一方的に借金を踏み倒されることになる。自発的に債務削減に応じてもらう方針を断念し、削減を強制する「債務不履行(デフォルト)」になった。債務不履行は、先進国としては戦後初になる。

 
ただ、これで昨秋から検討されてきたギリシャの債務削減が実行に移されることが正式に決まった。民間投資家への借金2060億ユーロ(約22兆円)がほぼ半減する。計画通り債務を減らすことができる「管理された債務不履行」になった。かつてのロシアやアルゼンチンで起きた債務不履行のように、突然借金が返せなくなり、金融機関や市場が混乱する、という事態は避けられる見通しになった。


 ほとんどの民間投資家に損をかぶってもらうことになったため、欧州連合(EU)などによるギリシャへの1300億ユーロ(約14兆円)の追加支援が実施できる条件が整った。EUのユーロ圏各国は9日午後に電話会議を開き、ギリシャからの報告を受けて追加支援を実行する方針を確認した。 

                                                                                                                                                                                   朝日新聞より

政策的なデフォルトをするんだろうなというのは大体見当ついていましたけど、
無秩序なデフォルトにならなく、EU(欧州連合)やIMF(国債通貨基金)の第2次金融支援も動き出す見通しで、
当面は資金繰りに困らない形になりそうです。

ギリシャが2次支援を受ける条件は民間投資家の90%が債務削減に賛成しなければいけなかったが、
83.5%だったので強制的な債務削減により追加支援は動き出しそうです。


問題は自発的に債務を削減するか強制するかの違いにあります。



強制的だと保険商品の一種であるCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)が発動する事。


CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)とは?
‥・簡単に言うと、投資家がCDSを買い付けていた場合、ある国が債務不履行(デフォルト)しても、
保有している国債の金額を補填してもらえる事。


なので、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)をたくさん販売していた金融機関は、
投資家の損失を補填しなければいけなくなるので、補償金の支払いで破綻しそこから
金融危機が連鎖する可能性があること。

08年のリーマン・ショックの後は多くのアメリカのCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)を
抱えた保険大手企業が危機にさらされ救済されたケースもある。


まぁギリシャ国債の場合はCDSの売り手が分散されているので、大丈夫かなと私は見ています。


しかし、EU(欧州連合)とIMF(国際通貨基金)が第1次金融支援を決めたたのが2010年5月、
わずか2年足らずでまた追加の支援とは…


理由はギリシャの経済や財政の立て直しが全く進んでいないからである。


正直、いきなり国民に緊縮財政をしろと言ったって反感は買ってしまいますよね(^_^.)


もしあなたが今まで何十年と生活してきた事をやめて節約しろと言われたら
すぐに賛成できますか?生活の質を落とし、今までよりずーっと安い給料になり、年金も少なくなるといきなり言われれば
デモも起こりますよね(^_^.)


国民の気持ちもわからなくはないですが、そろそろ自分たちの為だけではなく、世界各国に多大な影響が
出ていることを考えてほしいもんですね(>_<)



ネットで簡単に買い物



東証大引け、利益確定で9700円割れ 下げ幅1月16日以来、商い薄く




週明け5日の東京株式市場は反落。日経平均株価は5営業日ぶりに引値で9700円を割り込んだ。日経平均の大引けは前週末比78円44銭安の9698円59銭、TOPIXは同4.96ポイント安の832.86だった。



 注目された市場エネルギーの動向については、東証1部の出来高は概算で19億2224万株、売買代金は1兆1341億円。先週の1日平均出来高25億8800万株、同売買代金1兆4653億円に比べると、それぞれ25.7%、22.6%減少した。



 本日の東京市場は、前週末の米国市場が小幅安だったことや、寄り付き前の為替市場でやや円高に傾いたこと、さらに朝方の外国証券経由の売買動向が4営業日連続の売り越しだったことから、日経平均は20円安の9756円で寄り付いた。一時は前日終値を上回る場面もあったが、上値には利益確定の売り物が入り、小動きの中、25円安の9751円で前場を終了した。



 昼のバスケット取引は93億円成立し、売り決め優勢と伝えられた。また、アジア市場は総じて軟調。これを受けて、後場寄りは下げ幅を拡大して、前日終値比約32円安の9745円で始まった。バスケット取引が売り決め優勢だったことから、小口の先物売りが続いたが、13時58分に先物にまとまった売り物が出ると、一気に値を崩し、9700円台を割り込んだ。14時28分に本日の安値9673円(103円安)まで下げたが、その後は押し目買いも交えて、やや下げ渋って取引を終えた。



 「市場エネルギーが伴っていないときは、先物に売りが入ると、それになびきやすい」(大手証券)という状況そのままだった。



 業種別では、東証33業種中、紙・パルプ、小売り、繊維、情報・通信など6業種が小幅に上げた。下げたのは27業種で、鉄鋼、海運、鉱業が2%台の下げ。その他製品、証券、精密機器、ガラス、電気機器がそれに続いた。



 東証1部の値上がり銘柄数は全体の30.1%を占める505銘柄。下げたのは61.1%に当たる1023銘柄、変わらずは145銘柄。個別では、ファーストリテイリングの上昇が目立ち、3月末に株式分割を行うメディカルシステムネットワーク、先週チャートに上げの予兆であるたぐり線を示現したオリジン電気が高かった。一方で、京セラ、ソニー、村田製作所が売られ、信用買い残が重荷となっている日本橋梁、公募売り出しを嫌気されたサンヨーナゴヤの下げが目立った。



 今週は注目の経済指標やイベントが控えており、その結果を見たいという様子見ムードもあるようだ。明日以降の注目指標・イベントとしてはは、6日(火)の日本の1月毎月勤労統計、米国大統領選の州予備選等が集中する「スーパー・チューズデー」、8日(木)は日本の10~12月期GDP改定値、1月経常収支、2月景気ウォッチャー調査、欧州のECB(欧州中央銀行)理事会、9日(金)は米国の2月雇用統計、中国の2月消費者物価指数、同鉱工業生産、10日(土)は中国の2月貿易収支が挙げられる。



 また、9日(金)は株価指数先物・オプションのSQ(特別清算指数)算出日である。メジャーSQまでは先物の動きに振り回されやすい。本日の動きからは「木曜日に向けて、9500~9750円までの着地点を目指しているかな」(大手証券)という見方もあったが、いずれにしても先物については、予断を許さないというのが本当のところだろう。


無料で遊べる


相場状況

こんばんわ♪



少しずつ株式相場が良くなってきていますね♪
特に復興関連の銘柄を中心に仕込んでいましたがちょっと勢いなくなってきましたね(^_^.)




原因は震災があってから復興関連の銘柄が注目されていて少しみんな飽きてきた事。
復興庁が建設されてとりあえずは材料出尽くし感があること等かな




仕込んでいた銘柄は、



・1926ライト工業
・1719ハザマ
・1821三井住友建設
・1884日本道路
・4615神東塗料
・3092スタートトゥデイ
・3632グリー



復興庁が発足する前日に大体の建設株は一旦利食っておきました♪
まだ長期スパンで見れば建設株は上がると思いますけどね(^_-)




ライト工業やハザマの決算発表はよかったですけど、日本道路がいまいちだったなぁ(>_<)
チャートや今までの株価の推移をみているカンジ、ハザマは一旦株価が下がりだしたら急落しそうな雰囲気☆




スタートトゥデイは決算発表はそこそこでしたが1300円台で仕込んで良かった♪
商品取り扱い残高だったかな?が前年同期比で45%増って事で、その発表の次の日に買い付けたけど
現在1500円くらいだからなぁ☆
また今日、配当金の増配を発表していたし明日あたり株価上がりそうです





グリーは個別課金制度見直しの問題(無料ゲームと謳っているのに途中から料金が発生する)こと
から株価が急落していましたので2050円で仕込んでおきました。
理由は、たぶん決算発表はいい内容が出ると思ったからとfacebookの上場申請♪
案の定で2500円で放しました。DENAの自社株買いもつられて高くなった要因かな!!





今後の相場状況は、3月にギリシャの国債が大量に満期になるなど色々ありますが…
(たぶん秩序あるデフォルトをすると思う)
現在ギリシャでは緊縮財政法案が可決され、徐々に話は進んできていますけれど…





だいたいギリシャという国には領収証がないんですね(^_^.)要するに買い物に行ってもレシートを発行しないんです(>_<)税金をとってみようがないのですし。そりゃー粉飾決算できますよね(>_<)




公務員の数も7割もいますし、コネがないと公務員にはなれないんですよギリシャは
一般の仕事をしている人と給料はかなり違うみたいです。年金も働いていた時の7割くらいもらえる
ような話も聞いたことあります(^_^.)




生産がほとんどなく、観光収入だけのギリシャなのに公務員の数は多い、国民は
今までのように生活したいので税金を多く払いたくない、年金支給額は多いでは
やっていけるわけはありません(>_<)





でもギリシャ国民にとってはそれが普通の事なので、
今回の緊縮財政法案(要するに贅沢はやめなさい)が可決されるとデモが起こったり…





この問題は奥が深すぎる(>_<)


170機種以上の実機アプリが24時間いつでも遊び放題!!

| NEXT>>

登録ブログランキング
ポチっと応援お願いします☆
ブックマーク
プロフィール

ひろCEO

Author:ひろCEO
証券会社で勤務している『ひろ』です。株式・投信や相場状況の事や証券とは全く関係のないお得情報などを配信します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問ありがとうございます!
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
他証券サイト
お気に入りリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。